影響されやすい人

影響されやすい人を定義するに
 
影響元の「すべて」を信頼し
 
それまでの自分を全面的に上書きしてしまう人ではないでしょうか。
 
 
たとえば、他社の人と意見交換する。
 
そこで自社がやっていないことをやっていると「進んでいる!」と錯覚する。
 
で「自社にも取り入れよう!」としてしまう。
 
 
そもそも「やっていないことをやっている」=「進んでいる」と感じること自体が錯覚
 
「かつてはやっていたが時流や社風、会社サイズに合致しないのでやめた」ことをあって
 
それをもって「こんな取り組みをしている!」と報告されたりすると
 
ずいぶん古い情報を持ってくるし感化されるんだなぁとゲンナリする
 
 
さらにいえば
 
どんな会社でも「全面的に進んでいる・遅れている」などということはない。
 
ある一定の部分でモザイク的に進んでいたり、遅れていたりするもの。
 
だから、どの部分を取り入れるべきかをちゃんと見極めないといけない。
 
 
その段階は終わってるんだけど・・・と思うことを
 
やってはいけませんよね

 

次記事 記事一覧 前記事

関連する記事

カテゴリ別記事一覧

ニュース・採用情報 プレス・メディア情報 CSR活動 代表者ブログ
 
  1. >
  2. >

フォトグラファー
採用店舗


● 写真館すべて

 ※対象「お子様メインのお仕事

ウェディング会場すべて

 ※対象「大人メインのお仕事

×

美容スタッフ
採用店舗


● 写真館すべて

 ※対象「お子様メインのお仕事

ウェディング会場すべて

 ※対象「大人メインのお仕事

×

ブライダルプランナー
採用店舗


ウェディング会場すべて

※「サクラテーブル「アオヤマカフェ「ネストバイザシーはカフェ運営業務を兼務
※「八幡の森写遊庭は写真館運営業務を兼務

×

ドレスプランナー
採用店舗


● 迎賓館サクラヒルズ川上別荘

 ※岐阜県各務原市

ドレッシングネスト

 ※愛知県知多市

×

キッチンスタッフ
採用店舗


ウェディング会場すべて

※「サクラテーブル「アオヤマカフェ「ネストバイザシーはカフェ運営業務を兼務

フロレスタ/ドーナツ専門店

 ※愛知県東海市

×