フォトスタジオ事業 事業戦略

創寫舘のフォトスタジオ事業の歴史や、マーケットの状況、戦略・戦術などをご紹介致します。

フォトスタジオ業界の変革企業として

創寫舘は1964年に創業され、2014年で創業50周年を迎えました。日本企業が輝いている期間は平均17、18年などと言われます。昨今の時代の流れ(企業を取り巻く環境や、事業の盛衰スピード)は更に速くなっておりますが、我々は常に時代のニーズに合わせながら、変化し続けてきました。

街のカメラ屋さんから総合写真館へ

1964年に、先代の社長で現会長である森田満夫と妻の節子が知多市の寺本で開業した6坪のお店。それが創寫舘の出発点です。当初はカメラやアルバムの小売、DPEの受付、暗室業務を手がける、いわゆる“町のカメラ屋さん”でした。開業から3年ほど経ったころ、先代は写真撮影の技術を身につけ婚礼撮影を受け付けることを思いつきます。婚礼写真の撮影を少しずつ増やし、結婚式の記念撮影のノウハウを蓄積していきました。同時期に知多市・東海市・名古屋市に写真撮影とDPEの併設店を開業。本格的に「写真館事業」をスタートしました。

総合写真館の”火付け役”へ

1980年代後半。神奈川県横浜市のスタジオキムラグループの「衣裳・美容・撮影」を受注する「総合写真館」が一世を風靡し始めました。従来の「餅は餅屋(美容・着付けは美容室、衣裳は貸衣裳屋)」の概念が、少しずつ崩壊していくことを感じた先代は「愛知県ではうちが最初にこのスタイルを取り入れる」と、1989年に総合写真館「創寫舘」を名古屋市中区に開業。スタジオキムラが大人の撮影(成人式・婚礼)のみだったのに対し、創寫舘は七五三をメインに子供写真を重点的に広告し、これが爆発的に支持され「創寫舘」という名前が広く知られるようになりました。現在では当たり前になったこの写真館運営スタイルは、スタジオキムラと創寫舘が作ったものだといわれています。これを機に、半田・知立・四日市・東浦に創寫舘を開業。2001年にはいち早く全店デジタル化を果たし、この流れの中で、それまでの経営の柱であった小売・DPE部門から完全撤退しました。

history01

マーケットについて

2006年頃から、従来のバック紙の前でしっかりとしたポージングとライティングで撮影する“記念写真”ではなく、スタイリッシュに飾られたシチュエーションで、自然な光を取り入れたナチュラルな撮影を売りにした、いわゆる“シチュエーションスタジオ”が出現しました。こうした写真館は2012年までに日本の主要都市に広がり、“第三世代写真館”と呼ばれ、人気を博すようになりました。このシチュエーションスタジオ化の傾向は都市圏から地方まで徐々に拡大しています。創寫舘においても、2013年に直営の全総合写真館をシチュエーションスタジオ化させました。
history02

人材とハードへの投資で創る、高付加価値なフォトスタジオ

このシチュエーション化の流れは、創寫舘において非常に歓迎すべきものでした。

それまでのフォトスタジオ市場では、資本力があり、業界でも最大手の会社が、強力なマーケティング力で、技術的な分野以外での付加価値付けに成功し、値段も手ごろな設定にするなどして、消費者にとってのサービス内容と価格のスタンダートを作り上げました。彼らの強みは、オペレーションがシンプルなので、スタッフの教育にかかるコストもシンプルで多店化しやすいという点です。

シチュエーションスタジオ化するということは、オペレーションがシチュエーションの数だけ発生して複雑になるので“技術”の差が大きく出ます。技術とは撮影技術に加えて、コミュニケーション力が含まれます。

創寫舘の財産である、“人材”が付加価値になるマーケットに変化してきたのです。

新たな挑戦。日本最大のフォトスタジオ「オレンジスタジオNAGOYA」開業

シチュエーション化の流れの中で、「圧倒的な差別化を図る、オンリーワンのスタジオを作る」というコンセプトの元、スタジオ面積が400坪という映画の撮影セットのようなシチュエーションスタジオが完成しました。それがオレンジスタジオです。

  • 見た目ですぐに分かる写真の違いがある写真館
  • 技術がないと真似できない仕組みの写真館
  • 割引が付加価値でない写真館

これらのテーマをクリアすることが出来たオレンジスタジオの成功は、今後の事業戦略を考える上でも非常に大きな手応えとなりました。

history03

創寫舘に来る度に、「人生に、振り返りたくなる一日」が増えていく

そんな写真館であることを目指します。

家族で一緒に集まるこの機会が「とても楽しい思い出」になるように、そして振り返って写真を見た時に、そのことを「楽しさやワクワク感」と共に思い出してもらえるように、創寫舘に来る度に、「楽しい思い出の一日」が1つずつ増えていく。そんな写真館であるために私たちは弛まぬ努力をこれからも続けて参ります。

 

フォトグラファー
採用店舗


● 写真館すべて

 ※対象「お子様メインのお仕事

ウェディング会場すべて

 ※対象「大人メインのお仕事

×

美容スタッフ
採用店舗


● 写真館すべて

 ※対象「お子様メインのお仕事

ウェディング会場すべて

 ※対象「大人メインのお仕事

×

ブライダルプランナー
採用店舗


ウェディング会場すべて

※「サクラテーブル「アオヤマカフェ「ネストバイザシーはカフェ運営業務を兼務
※「八幡の森写遊庭は写真館運営業務を兼務

×

ドレスプランナー
採用店舗


● 迎賓館サクラヒルズ川上別荘

 ※岐阜県各務原市

ドレッシングネスト

 ※愛知県知多市

×

キッチンスタッフ
採用店舗


ウェディング会場すべて

※「サクラテーブル「アオヤマカフェ「ネストバイザシーはカフェ運営業務を兼務

フロレスタ/ドーナツ専門店

 ※愛知県東海市

×