結婚式披露宴の映像演出4回以上?|結婚式は誰のものシリーズ1

ゼクシィのブライダル総研のニュースの中で

【映像を使った余興や演出の実施回数(映像演出実施者/単一回答)】
 平均2.8回(2009年調査 2.1回 ⇒ 2015年調査 2.8回)
・1回=13.5%(2009年調査 33.9% ⇒ 2015年調査 13.5%)
・2回=27.4%(2009年調査 36.1% ⇒ 2015年調査 27.4%)
・3回=32.5%(2009年調査 19.7% ⇒ 2015年調査 32.5%)
・4回以上=25.3%(2009年調査 8.6% ⇒2015年調査 25.3%)

特筆すべきは「4回以上」実施してるカップルの割合。2009調査では1割未満でしたが、ここ7年で大きく増加し、4人に1人が4回以上映像演出を実施しているようです。

引用元URL

 

映像演出が4回もあると映像の尺にもよるが

下手すると20~30分ぐらい

みんなで映像を見ることになります

 

つまり30分番組1つをゲストと見る・・・

有吉反省会

ガキ使

アナザースカイ

情熱大陸

有名な30分番組だとこのへんですね

 

お式はどこでもだいたい

150分(2時間30分)ほどですが

そのうちの30分を

映像を見る時間にまわす・・・

123

 

しかも明るくしたり暗くしたりすると

披露宴の「雰囲気」がかなりめまぐるしく感じます

明→暗(1回目)→
明→暗(2回目)→
明→暗(3回目)→
明→暗(4回目)→

・・・これが「めまぐるしさ」を助長する

せっかく雰囲気を気に入って決めた会場の魅力も

ゆっくり堪能できないですよね

 

また、暗転しているので

ゲスト同士の交流も不可能な場合が多い

アットホームな結婚式感は薄れます

全体に対して、挙式、披露宴・披露パーティの演出を決定する際に心がけたことを尋ねたところ、「アットホームなムードになること」が67%で最も高く、次いで「自分らしさを表現できること」が56%、「列席者を退屈させないこと」が41%で続く。

出典:ゼクシィ/結婚トレンド調査2015報告書(東海)

アンケートでは

演出決定の重要視ポイントが

「アットホームなムードになること」

なのに・・・

 

いろんなゲストが混在する結婚式なので

映像演出は2回ぐらいが無難じゃないかなぁ

 

とはいえ、お友達が映像を作ってくれるというのは嬉しいこと

作ってきてくれるというものを見たい気もする

そういった場合は2次会とうまく折り合いをつけて

発表する場を分散するほうが

いいと思うなぁ

 

次記事 記事一覧 前記事

関連する記事

カテゴリ別記事一覧

ニュース・採用情報 プレス・メディア情報 CSR活動 代表者ブログ
 
  1. >
  2. >

フォトグラファー
採用店舗


● 写真館すべて

 ※対象「お子様メインのお仕事

ウェディング会場すべて

 ※対象「大人メインのお仕事

×

美容スタッフ
採用店舗


● 写真館すべて

 ※対象「お子様メインのお仕事

ウェディング会場すべて

 ※対象「大人メインのお仕事

×

ブライダルプランナー
採用店舗


ウェディング会場すべて

※「サクラテーブル「アオヤマカフェ「ネストバイザシーはカフェ運営業務を兼務
※「八幡の森写遊庭は写真館運営業務を兼務

×

ドレスプランナー
採用店舗


● 迎賓館サクラヒルズ川上別荘

 ※岐阜県各務原市

ドレッシングネスト

 ※愛知県知多市

×

キッチンスタッフ
採用店舗


ウェディング会場すべて

※「サクラテーブル「アオヤマカフェ「ネストバイザシーはカフェ運営業務を兼務

フロレスタ/ドーナツ専門店

 ※愛知県東海市

×