作りたいものがない職人は何をモチベーションにしているのか?

職人は自己実現ができる職業

自分が

かわいい

おいしい

きれい

と思っているものを提供して喜んでもらえる

このうえない幸せな職業だ

 

だが、たまに

「好きにしていいよ」

というとフリーズしてしまう職人もいる

毎日仕事に忙殺されて

自分が何を「よし」としているか

分からなくなってしまうのだろう

 

こんな悲しいことはない

 

こういう状況になったときに脱出方法がある

それは「飽きるほど、やる」ことだ

 

たとえば写真撮影について

好きに撮れと言われても撮れない職人がいたとする

そういうときは日本中の個展を見に行き

できるかぎりの幅広い撮影を嫌と言うほどやってみる

そうすると「飽きてくる」んですね

人間って

「飽き」はチャンスだと思っています

「飽き」から脱却するためには

そこに何か新しい要素を自分で取り入れなければならない

そこでようやく自分の考えが芽生えて

それが成立するかどうか試したくなる

自分の中で成立した後は

それが他人から見て成立しているかどうか確認したくなる

こういうベクトルは「自己実現」以外の何者でもない

職人としての喜びに一歩近づいているんですよね

 

「飽き」=「道を変える」「転職する」「やめる」

という人は何も深まらないというのは誰でもわかること

これをチャンスと思っていろいろ試すには技術が必要で

それが積み重なって振り返ると

自分でも考えていないほど成長していたことに気づくでしょう

 

次記事 記事一覧 前記事

関連する記事

カテゴリ別記事一覧

ニュース・採用情報 プレス・メディア情報 CSR活動 代表者ブログ
 
  1. >
  2. >

フォトグラファー
採用店舗


● 写真館すべて

 ※対象「お子様メインのお仕事

ウェディング会場すべて

 ※対象「大人メインのお仕事

×

美容スタッフ
採用店舗


● 写真館すべて

 ※対象「お子様メインのお仕事

ウェディング会場すべて

 ※対象「大人メインのお仕事

×

ブライダルプランナー
採用店舗


ウェディング会場すべて

※「サクラテーブル「アオヤマカフェ「ネストバイザシーはカフェ運営業務を兼務
※「八幡の森写遊庭は写真館運営業務を兼務

×

ドレスプランナー
採用店舗


● 迎賓館サクラヒルズ川上別荘

 ※岐阜県各務原市

ドレッシングネスト

 ※愛知県知多市

×

キッチンスタッフ
採用店舗


ウェディング会場すべて

※「サクラテーブル「アオヤマカフェ「ネストバイザシーはカフェ運営業務を兼務

フロレスタ/ドーナツ専門店

 ※愛知県東海市

×