2020年12月06日

できるようになったら見えるものがあります

私も年齢的に老害になりたくないので、できるだけ若い方の意見に耳を傾けるようにしています。
 
でも、ひとつ言えるのは、経験的に「できるようになってから見えるものがある」ということも知っています。
 
できることが限られる若いうちは、自分の意見が通らないときに「どうしてこれができないんだ」「上の人は分かっていない」と憤ったこともありました。でも、実際に自分が年齢的に上になり、やれることが増えてくると、見えるものが全く異なってきて、自分の意見が危険だったことも分かりました。当時の上司や先輩に、今、謝りたい。あなた方の言っていた通りだった、と。
 
とはいえ、知らぬが仏という言葉があるように、怖いもの知らずに突っ走る若者の力も大切です。
 
つまり、ベストなのは若いうちにたくさんのことを吸収しつつ、突っ走る力を忘れないこと。だと思います。