2016年06月15日

ブレと試行錯誤の違い

よく新しいものを作り上げるとき
話し合いをすすめていくと、誰かが
「もう、話がブレてて分からない」
みたいな不満を述べることがあります
 
さあ、ここで注意すべきことがあります
 
それってブレてると言えるのか?
 
そういう発言が多い人は
小事は自分で考えるが大事は人のお尻を追っかけてる
そんな人が多い
 
つまり
 
まったく新しいコンセプトのお店を考える

成功する
 
この「↓」の間には試行錯誤が必ずあります
最初から成功(正解)があるのではなく
試行錯誤の末に「うまれる」んだと思います
その間には小さな微調整がたくさんあってあたりまえ
 
それを「ブレてる」とか言う人がいたなら
「じゃあ正解教えて」と言ってしまえばよい
そんなものはないのだ
 
基本コンセプトからブレるのは確かにマズい
しかし正解への途中で
さも自分が他の人より優れているかのように
ブレを指摘するだけして
明確な自己の意見を持っていない人はたくさんいる
 
就職活動におきかえれば
微調整があって当たり前
ブレではなく試行錯誤なのだ
だから他者からそれを言われても気にせず
迷ったときは出発点のコンセプトに立ち返って
それを確認して
また試行錯誤すればよいと思います