2016年05月28日

二回目の会社説明会をやります

来年の新卒採用を行っています

毎年たくさんの応募をしてもらえて感謝に堪えない

 

創寫舘の新卒採用は

一次面接から1対1の面接をしている

サービス業において人は重要なので

雑であってはならない

口先では「人は宝」と言いながら

面接はとても雑な会社も少なくない

人との縁に効率化を求めすぎてはいけない

というのが私の考えです

 

この2回目の会社説明会の後

一次面接があるわけだが

今回は一次面接から私が全員お会いしようと思っている

通常は最終面接だけなのだが

業務的に許される時期なので

一次面接を社長面接にする

 

私が専務時代は

何百人という学生さんと1対1の

一次面接をしていた

毎日8名の学生さんと会って

2週間ぶっ続けでやっていた

 

確かに大変なのだが

楽しみでもあります