2018年02月02日

だとしたら

昨日のブログの続きですが
 
愛おしいと
切ないが
ニコイチの感情だとしたら
 
子供の写真撮影も
その写真を見て
どこか「切なさ」を感じる写真も
「あり」なんだと思う。
 
親は子供の成長がうれしい!
と思う反面
寂しい・・・と思うもの。
 
それが表現できたらいいなぁ。
 
 
親になる前は
「笑っている写真が良い写真!」という子供写真館の風潮に
漠然とした違和感を感じておりましたが、
その違和感がどこから来ていたのか
最近よくわかる。
 
 
フォトグラファーの多くは若い女性なので
まだその心境になっていないだろうけど
親ってそういう人もいるんだというのは
知ってほしいな。