2017年12月03日

経営者にとって家族とは

私は結婚する際に

妻に「俺には家庭が2つあるので我慢を強いることがあります」

と伝えました。

1つめの家族は、妻と築く家族(本当の意味での家族)。

2つめの家族は、会社。

 

経営者にも家族はあるが

会社の状態によって優先順位を家族に費やせない時がある

会社にとって私やその他役員はお父さん的存在で

会社が病気なら看病しないといけない

それが責任ですし

経営者を守る法律もない

 

取締役や役員であれば

それを理解してくれる家族でないと

やっていけないし

取締役・役員本人にもその自覚が必要

 

そうでないと社員さんはついてこない

 
 

以前のブログにも書きましたが

私も娘に何度も泣かれたし

きついなぁと思うことが多い

 
でも

それぞれの「家族」で責任をまっとうしたいので

何とか都合をつけながら

必死にやっている姿

両立に悩む姿を

率直に娘に見せて

パパの生き様から

反面教師でもいいから

「生きる」を感じ取ってもらいないなぁ