2017年07月27日

飽きてからが成長ですよね

人が新しい仕事に臨む
 
新しいことなので
 
見るもの
 
聞くもの
 
学ぶもの
 
すべてが新鮮です
 
 
この間はまだ「学ぶ」段階です
 
誰かに教えることはおろか
 
プロと呼ぶにはまだまだの段階
 
 
で、続けるうちに飽きてくるじゃないですか?
 
 
その段階にくると行動は人によって分かれます
 
大別すると2通り
 
 
①工夫して続ける
 
飽きないように自分の持ち味を出してみたり
 
学んだこと以上のものを自分で作り出す
 
 
②仕事そのものを変える
 
 
・・・ずっと仕事の上辺だけを繰り返すことになります
 
 
別にプロになることがすばらしいとは言いませんが
 
人生を振り返ったときに胸を張ってやったという時期がないのは虚しいし
 
深い友達もできない
 
 
飽きたら、飽きないように工夫することが人生を豊かにすると思うな