2019年03月25日

やっぱりクオリティ・質ですよね

マネタイズという言葉

収益化を図ること。monetize。特に、インターネット関連のビジネスについて、当初エンドユーザーに対して無料でサービスを提供してスタートした事業について、収益化を図ることについて言われることが多い。

出典:weblio辞書

 

商品作りの出発点は「コンテンツの質」

少子化、結婚式の減少というこの状況では、まずはコンテンツの質が大切で、それをどのように収益化(マネタイズ)するかをその後に考えるという「順番」が大切だと痛感しているからです。
 
ここ数年の弊社は「売れるものを追っているだけ」になっていたと思います。要するに、営業主導のコンテンツ作りに傾いていたと思います。そうなると、
●世の中で売れているものを取り入れる
●売りやすそうなものばかりをラインナップする
●商品そのものではなく「売り方研究」をする
という方向にどんどん流れてしまいます。
 
もちろん、コンテンツ作りには努力してきたと思いますが、まだまだ足らなかったと反省していました。なので、一気に見直して刷新しようと急ピッチでいろんな仕掛けを作っています。
 

まずは「かわいい」「すてき」を一生懸命作る

売り方(マネタイズ)自体は後で考えればいいので、まずは、「かわいい」「すてき」と感動するようなコンテンツ作りを、今まで以上に一生懸命やりたいと思います。広告や営業方法も大切ではありますが、これがなければ「仏作って魂入れず」になってしまうので、まずはコンテンツ作りを必死にやりたいと思います。
 

広告費は削って開発費に充当したい

どこにでもあるような「売りにくい」ものを多額の広告費をかけて必死に集客し、目新しくもないのでダンピングして売りまくるような会社にはなりたくないので、広告費は削ってでも、コンテンツ開発費にまわし、お客様のサービス向上に充当したいと思います。だって、広告費はお客様に還元される費用ではないですからね。