2016年05月12日

そんなにうらやましくないなぁ

よく人から

そんなに仕事して自分の時間ありますか?

と聞かれます

 

仕事って自分の時間じゃないんですかね

 

逆に「自分の時間って?」と聞くと

「趣味とか遊びとか」と言われる

 

それを十分に確保して生きることも

できるかもしれませんが

私には退屈なんです

 

晴れた日に暗い部屋でひとりでゲームをやるようなもの

それを否定はしませんが

個人的には

日が暮れてきたときに「もったいないことをした」と

思うタイプです

 

仕事を通じたほうが個人よりはるかに広い世界が広がっている

ひとりではできないこともできる

ひとりでは知りえない人と縁が持てる

それをつきつめていくと

私個人の趣味や遊びが退屈に感じる

 

そもそも利害関係がない

趣味の世界で知り合った友人でも

ある程度はそれも可能だ

しかし

仕事という責任をともなった間柄で

人間的に尊敬できる人として

友人のように信頼して活動することの

楽しみを知ってしまったらやめられない

「利害関係を飛び越える」楽しさとも言える

 

だから本当に

「自分の時間がある」と言っている人の

自分の時間の使い方を聞いて

うらやましいとはあまり思いわないかなぁ