2019年04月06日

シンプルに人に伝える難しさ

最近の悩み

ものごとを相手に伝えたいときに、できるだけ短く簡単に伝えたいのですが、私は理屈っぽいのでそれができない。話の途中で相手が疲れてしまうことも、よくある。
 

パスカルの手紙

有名なお話で「パスカルの手紙」がある。パスカルというのは、ご存知の方も多いと思いますがフランスの哲学者・数学者のブレーズ・パスカルです。
 
その、パスカルが友人に書いた手紙に「短い手紙を書く時間がなかったので、代わりに長い手紙を書きました。」というのがある。
 
本来であれば、長い文章を短くして分かりやすくする必要があるのだが、要約する時間がないから長い文章になりました、という意味です。
 
ダラダラと長い文章、ダラダラと長い会議、ダラダラと長い説明は、しゃべているほうは満足かもしれないが、聞いているほうには伝わらないからなぁ。