2016年12月10日

世の中のアイディアのほとんどは中小企業から生まれている

ある文化が発生し終わる流れ

●とある小さな中小企業が大手との差別化のために新しいアイディアを備えたショップを開業する

●最初は少数派ながら徐々に人気が出る

●知る人ぞ知る人気ショップに(ひとつの文化になる)

●話題になり大手が参入する(アイディアをパクる)

●大手は属人的なサービス内容だと多店舗展開できないので、オペレーションを単純化し、サービス内容は似ているものの、提供自体は誰でも可能なレベルのフローを構築する

●世の中にたくさん出回る(なんちゃってサービスがでまわる)

●陳腐化する(お客様が似て非なるものを本物と勘違いして軽視し始める)

●文化が終わる

 

さびしいものです

 

パクるのはいいがちゃんとパクってもらってサービスレベルを担保してほしい

そうじゃないとせっかくできた文化をただただつぶすだけです

 

焼き畑農業みたいな

味がなくなったガムをプっと捨てるような

そんなことを業界関係者同士でやっては決してならない