2018年08月25日

創寫舘フォトグラファーの写真展

毎年恒例になりつつある弊社スタッフの写真個展
OUT OF PROTECTION
がセントラルギャラリーで開催中なので行ってきました。
 

創寫舘フォトグラファー写真展「アウトオブプロテクション」

 
フォトグラファーだけでなく美容師さんなんかも出品があって面白かった。
 
創寫舘フォトグラファー写真展「アウトオブプロテクション」
 
創寫舘フォトグラファー写真展「アウトオブプロテクション」
 
創寫舘フォトグラファー写真展「アウトオブプロテクション」
 
若いスタッフはやっぱり自由だ。
自分が好きなもの、すてきだと思うものを素直に表現している。
 
しかし、先輩になると・・・守りに入った作品が散見される。おそらく出品するときに「会社の評判にかかわるかもしれないので下手な写真は出せない」「後輩も見ているので下手な写真は出せない」という心の葛藤が写真から見て取れた。なので難易度の高い作品が多かったですね。それもまた、よしです。
 
でもね。別にいいんですよ。そんなこと考えなくても。
 
このイベントの趣旨は「写真を好きになろう」「写真を商品や商売でない角度で見つめなおそう」ということですから、平素のお客様を対象にしたモノではありません。自分と向き合って、発露して、それが他人からどう思われるのではなく、客観的に「俺ってこういうのが好きなんだな」ということを再確認できればオッケーじゃないでしょうか?
 
これは営業企画ではないので、もっと自由にやろうね。
 
とはいえ見て楽しいイベントでした。
来年もやりましょう。