2018年09月19日

経営者がリア充をみせつけるのってさ

経営者がブログを書くことは今では珍しくない。
 
よくある経営者ブログは「経営者のリア充っぷりの発信の場」にしか見えない。
○家族と海外旅行に行った!
○経営者友達と絶品の寿司を食べた!
みたいなね。
 
私はこのブログでも書いているように、リア充ではない。家族との時間が取れないことへの後ろめたさが漏れ出ているようなブログが多い。
 
以前、とある社員に「社長がもっとリア充しないと!社員も夢がもてませんよ」と指摘されたが、いまだにその意見にはしっくりいっていない。
 
どんな企業の社長でも家族はある。だから家族とのリア充を求めることは、決して悪くない。でも程度やタイミングは考慮されてしかるべきだし、ブログで発信ともなればなおさらだと思う。
 
①お客様が満たされる(良いサービスを提供できる)
②会社が満たされる(利益創出ができる)
③社員が満たされる(利益を社員に還元できる)
④上場企業なら株主が満たされる(利益を株主に還元できる)
⑤最後に経営者が満たされる(以上のおこぼれをいただく)
 
こういう順序だと思うので、現在の会社の状況を鑑みれば、まだまだ私が何かに満たされるのは早い。
 

続編へ